「プライドジャパン」が全国で開催している自主対戦型草野球大会の全大会はこちらから。

大会メニュー
第3回プライドジャパンカップ決勝T(二部)【非公開】
大会メニュー

全国決勝大会


関東地区(組み合わせ表)


東海地区(組み合わせ表)


関西地区(組み合わせ表)


トーナメント戦タイトル

関東地区

試合結果

○  GOLGO BASEBALL CLUB   1 二松スーパースターズ  × 
(戦評)
初回に浜崎のタイムリーで1点を先制する。先発長谷川は粘りのピッチングで初回の1点を守って完封勝利。(GOLGO BASEBALL CLUB)
1回裏、GOLGO BCがセンターへのタイムリーヒットで先制。
その後、両投手の好ピッチングが続き、先制点を挙げたGOLGO BCが1-0で勝利した。(二松スーパースターズ)
対戦ありがとうございました。またぜひよろしくお願いいたします。(GOLGO BASEBALL CLUB)
グランド・審判の手配ありがとうございました。楽しく試合をすることができました。(二松スーパースターズ)
×  Bonds   0 BOOOOON  ○ 
(戦評)
BOOOOONエース加藤の前に手も足もです。完敗(Bonds)
(BOOOOON)
対戦ありがとうございました。また宜しくお願い致します。(Bonds)
対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。(BOOOOON)
×  関東マッスルズ   2 Bonds  ○ 
(戦評)
Bondsは3回、連続四死球でノーアウト満塁から犠飛で先制、その後もエラー、ヒットでこの回5点。
四回にも四死球とヒットで4点。

マッスルズは4回、5回と1点ずつ返すが、その後はチャンスも作れず、2ー9で試合終了。(関東マッスルズ)
BONDSが四回 5点 五回にも4点の集中打で試合を作り投げてはエース冨田が2失点の好投を見せ抑えに今季初登板の吉田光汰がランナーを出したもののマッスルズ打線を0に抑えに9対2でBONDSが勝利(Bonds)
対戦ありがとうございました。(関東マッスルズ)
河野様関東マッスルズの皆様本日は遠い所お越しいただきありがとうございます。マッスルズ様の分まで一つでも多く勝ち進めればと思います。 ありがとうございました。(Bonds)

関西地区

試合結果

△  ZIMA   3 FIRE BOYS  △ 
(戦評)
(ZIMA)
先攻ZIMA、後攻FIREBOYSで試合開始。
2回裏まで両チーム無得点。
3回表にZIMAが1点先制する。
3回裏にFIREBOYSも1点とり同点。
さらに4回裏、5回裏にFIREBOYSが1点ずつ追加点。
6回表に四死球等でZIMAが2点とり同点。
6回裏FIREBOYSは無得点も、時間でタイムアップ。
特別ルールによりFIREBOYSの勝率。(FIRE BOYS)
ありがとうございました(ZIMA)
対戦ありがとうございました。 またよろしくお願いします。(FIRE BOYS)