「プライドジャパン」が全国で開催している自主対戦型草野球大会の全大会はこちらから。

大会メニュー
第2回プライドジャパンカップ夏季大会【非公開】
大会メニュー

東北地区


関東地区(土曜日)


関東地区(日曜日)


北信越地区


東海地区


関西地区


九州地区


トーナメント戦タイトル

九州地区

夏季予選

試合結果

○  ライオン17's   2 山口製茶  × 
(戦評)
(ライオン17's)
(山口製茶)
福岡まで遠征して頂きありがとうございました。 投手戦の素晴らしい試合でした。ありがとうございました。(ライオン17's)
 (山口製茶)
×  チーム宗像   0 山口製茶  ○ 
(戦評)
チーム宗像 000 00 0
山口製茶  104 4× 9
※5回コールド(チーム宗像)
(山口製茶)
遠くまで遠征してもらいながら恥ずかしい試合をして申し訳ございません。また機会があればよろしくお願いします。(チーム宗像)
前回に続きグランド確保、審判の手配等ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。(山口製茶)
×  ピンキーズ   2 ライオン17's  ○ 
(戦評)
(ピンキーズ)
(ライオン17's)
 (ピンキーズ)
台風接近に伴い、時間繰り上げ、球場変更等ご協力ありがとうございました。また、機会があれば是非対戦よろしくお願い致します。(ライオン17's)

関東地区(土曜日)

夏季予選

試合結果

○  ハードライナーズ   1 関東マッスルズ  × 
(戦評)
ハードライナーズは2投手の継投で1点を守りきり勝利。(ハードライナーズ)
(関東マッスルズ)
日程ご調整いただきありがとうございます。またよろしくお願い致します。(ハードライナーズ)
 (関東マッスルズ)
○  ハードライナーズ   5 VICCESS  × 
(戦評)
VICCESS初回1点先制。その裏ハードライナーズ石田選手の本塁打で逆転。六回武田選手の本塁打で追加点。そのまま逃げ切った。(ハードライナーズ)
初回VICCESSが1点を先制するもその裏ハードライナーズはすぐさま同点に追いつきさらにツーランホームランで勝ち越し!
中盤両チーム1点をずつを取り合い迎えた六回裏にまたもハードライナーズにソロホームランが飛び出し勝負あり!
5-2でハードライナーズの勝利となりました。(VICCESS)
日程調整いただき誠にありがとうございます。 またよろしくお願いいたします。(ハードライナーズ)
グラウンドの手配、派遣審判の手配、日程調整等色々とお気遣いいただきありがとうございました。天気の関係で延び延びになりましたが対戦ありがとうございました。 次戦も勝利できるよう願っております。 今後とも宜しくお願い致します。(VICCESS)
○  関東マッスルズ   9 ヒーローズ  × 
(戦評)
初回、ヒーローズの攻撃。2番が死球で出塁し、3番がセンター前ヒットでつなぐ。ランナー1・3塁のチャンスでマッスルズにワイルドピッチが出て、ヒーローズが先制。
2回、ヒーローズの攻撃。先頭の6番打者がレフト頭上を大きく越える当たりでランニングホームラン。追加点が入り2ー0。
その裏マッスルズは、1アウト2塁から、山岡がライトオーバーのタイムリーで1点を返す。
4回、マッスルズの攻撃。1点を返して同点とし、なおも2・3塁のチャンスで、大橋は浅めのライトフライだったが、3塁ランナー笠井の好走塁で逆転する。
6回表、ヒーローズ先頭打者が四球で出塁。逆転の気運が高まる中、続く3番のヒット性の当たりをレフト斎藤がスライディングキャッチ。飛び出していたランナーも刺してダブルプレー。ビッグプレーでチームを救う。
6回裏、笠井に2塁打、黒瀬にホームランが出て、マッスルズに6点が入り2ー9でマッスルズが勝利した。(関東マッスルズ)
初回、死球と安打に、バッテリーのエラーも絡みヒーローズが一点先制。二回には6番前田の左越え本塁打でさらに一点を追加。優位に試合を運ぶ展開となったが、関東マッスルズの隙を逃さない攻撃で五回までに3-2と逆転される。6回の裏には長短打や本塁打に、ヒーローズのエラーも絡み6失点。試合が決定的となった。終わって見れば、9-2と、大差での決着となった。(ヒーローズ)
対戦ありがとうございました。(関東マッスルズ)
試合日程の調整、対戦、ありがとうございました。隙のない守備と打線に完敗でした。機会がありましたら、また対戦よろしくお願いいたします。(ヒーローズ)

東北地区

夏季予選

試合結果

×  石黒建設工業   1 青森フェニックス八戸 BASEBALL CLUB  ○ 
(戦評)
(石黒建設工業)
初回、青森フェニックスの攻撃、2死ランナー二人を置いて五番の蟹沢六番の山村の連続タイムリーで2点を先制。2回にもワイルドピッチで追加点後ランナー二人を置いて再び蟹沢が右中間を破る三塁打でこの回3点。序盤で5-0とリードする。中盤にも四番の細越が二塁打を放ちニ、三塁とチャンスを作りまたも蟹沢がタイムリーヒットで6-0とリードする。
終盤6回には石黒建設工業さんの連続ヒットで1点を返す。ピンチが続く中、鈴木投手が踏ん張り最小失点で抑える。
最終回、両チームともランナーを出し得点のチャンスがあったが、加点なくこのままゲームセット。
6-1で青森フェニックスの勝利!(青森フェニックス八戸 BASEBALL CLUB)
 (石黒建設工業)
石黒建設工業様、本日は遠方から起こしいただきありがとうございました。また、秋田名物のお土産まで頂き重ねてお礼申し上げます。 あまりご満足いただけるグラウンドではなく大変恐縮しております。ここ八戸市は三年前の東日本大震災で津波の被害がありまして、八戸市内のグランドも被害を受け現在も復旧ができていない状態です。おかげでなかなかグランドを取れない中、あのグランドは私たちの専用グランドとして持ち主様が貸してくれております。その思いもあり一度でいいのでこのグランドで公式戦を行うのが私たちのチームにとっても夢でした。その夢を叶えてくれた石黒建設工業様には大変感謝しております。 行き届かない部分が多々あったと思いますが、ご了承願います。 石黒建設工業様とは春の大会で敗北しておりますので、その経験があったからこそ私たちは石黒建設工業様を目標に頑張ってきました。 これからも、同じ東北チームとして末長くお付き合い願いたいと思います。本日はありがとうございました。(青森フェニックス八戸 BASEBALL CLUB)

関東地区(日曜日)

夏季予選

試合結果

×  VICCESS   4 VICTORYS  ○ 
(戦評)
一回表いきなりVICTORYSが6得点するもその裏VICCESSも4点を返す。二回以降両チーム得点できず迎えた6回表、無安打で1点を追加したVICTORYSが逃げ切り7-4でVICTORYSの勝利!(VICCESS)
初回の攻防を制したVICTORYSが7対4で勝利した。

1回表、VICTORYSは6点を先制するも、その裏にVICCESSが4点を返す。
6回に追加点をあげたVICTORYSが逃げ切った。(VICTORYS)
雨で延び延びになりましたがグラウンド、審判の手配ありがとうございました。決勝トーナメント頑張ってください。(VICCESS)
大宮まで遠征して頂き、誠にありがとうございました。 また機会がありましたら、対戦お願いします。(VICTORYS)
×  TABOO   2 VICCESS  ○ 
(戦評)
(TABOO)
VICCESSは初回ラッキーな形で得点を奪うと四、六回にも得点を重ねリードを広げる。
J-Mindsも最終回反撃し、2点を奪い追い上げるも時間の為、六回で試合終了。5-2でVICCESSの勝利。(VICCESS)
対戦ありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。(TABOO)
J-Minds 高平 様 今回はグラウンド確保、審判の手配ありがとうございました。 また機会がありましたら宜しくお願い致します。 とても暑い中、お疲れ様でした。(VICCESS)
×  DAKYO倶楽部   3 VICTORYS  ○ 
(戦評)
(DAKYO倶楽部)
3番・駒野、4番・吉田の連続本塁打などでVICTORYSが5回までに5対0と試合を有利に進めるも、6回表にDAKYO倶楽部が連打などで3点を返し5対3とする。
その裏、VICTORYSは駒野、加藤のタイムリーで2点を追加し、7対3でVICTORYSが勝利した。(VICTORYS)
 (DAKYO倶楽部)
埼玉まで遠征ありがとうございました。 また機会がありましたら、よろしくお願いします。(VICTORYS)

東海北信越地区

北信越

試合結果

×  塩尻ライジングサンズ   不戦負 不戦勝  クッキング福井  ○ 
(戦評)
福井県遠征のスケジュール確保困難につき、不戦敗。(塩尻ライジングサンズ)
(クッキング福井)
せっかくの対戦機会をこのような形にしてしまい、たいへん失礼いたしました。クッキング福井様の次なるステージでのご検討をお祈りいたします。(塩尻ライジングサンズ)
今回は残念でしたが又の対戦を楽しみにしております。 宜しくお願い致します。(クッキング福井)
×  Shootingstars   3 塩尻ライジングサンズ  ○ 
(戦評)
(Shootingstars)
(塩尻ライジングサンズ)
おめでとうございます。(Shootingstars)
今まで、一度も勝つことができなかったシューティングスターズさんに、奇跡的に勝つことが出来た事に大変喜んでいます。 しかし、今回の運営に対してはシューティングスターズさん主体でやっていただきご迷惑や、不満を与えたかと思います。 野球に対する取り組む姿勢など見習う事も多く創設3年目の我々にとっては目標のチーム様でした。 プライドジャパンといった大きな大会での自主開催といった始めての経験をさせていただきました。 今後は、この経験を活かしていきたいと思います。 試合には勝つことができましたが、チームとしてのあり方には大きな差を痛感させられた試合でした。 私個人としては、我々が長野県を代表するにはまだまだお恥ずかしい気持ちにさせられました。 試合に強くなるのと並行して、チーム力も成長させて行きたいと思います。 改めて、この度は対戦いただきありがとうございました。(塩尻ライジングサンズ)
×  丸二商会   3 クッキング福井  ○ 
(戦評)
(丸二商会)
(クッキング福井)
ありがとうございました。(丸二商会)
グラウンドの手配など色々と本当に有り難う御座いました。 今回は偶々勝たせて頂きましたが色々と勉強差せて頂きまして有難う御座いました。 又対戦する機会が有りましたら宜しくお願い致します。 (クッキング福井)