「プライドジャパン」が全国で開催している自主対戦型草野球大会の全大会はこちらから。

大会メニュー
第7回PRIDE JAPAN杯1部・春季大会
大会メニュー

関東地区


関西地区


トーナメント戦タイトル

関東地区

A組

試合結果

×  グレイトシャークス   0 Rossowave  ○ 
(戦評)
(グレイトシャークス)
Rossowaveは1回表に1番・土井の四球と盗塁、2番・神宮の安打などで1死1・3塁とすると、4番・猪爪の内野ゴロの間に1点。さらに5回表に1番・土井の三塁打からチャンスを作ると、2番・神宮のタイムリーで加点。6回表には6番・松本の四球から途中出場の山本のタイムリー2塁打でダメ押し。
投手陣は先発・雑賀が打たせるピッチングで5回を無失点。2人目・沖も2回を無失点に抑え、完封リレーで勝利。(Rossowave)
対戦ありがとうございました。(グレイトシャークス)
対戦ありがとうございました。(Rossowave)
×  天晴-appare-   1 BIGFACE  ○ 
(戦評)
(天晴-appare-)
(BIGFACE)
対戦ありがとうございました。また、対戦する機会がございましたら よろしくお願い致します。(天晴-appare-)
(BIGFACE)
○  Beachboys   7 スタイガー  × 
(戦評)
Beachboys先攻、スタイガー後攻で試合開始。
4回まで0行進で進み、5回の裏スタイガーの連打で2点を先制。
6回表Beachboys先頭の大竹がライトにホームラン、3番幸田のタイムリーで同点に追いつく。
7回にお互い無得点となり8回からタイブレークに突入。
1アウト満塁からスタートし、8回お互い1点ずつ取り9回にBeachboysが4点入れ、その裏スタイガーの猛攻も及ばず7-4でゲームセット。(Beachboys)
スタイガーが2点先行もすぐにビーチボーイズが2点返してそのまま延長戦、ビーチボーイズがスタイガーのミスにつけこみ4点を取りその後スタイガーの反撃も及ばずビーチボーイズの勝利(スタイガー)
スタイガー小西様、グランドや審判のご手配ありがとうございました。 最後までシビれる試合で気が全く抜けませんでした。 是非また試合宜しくお願い致します。(Beachboys)
ビーチボーイズの皆様対戦ありがとうございました。また、対戦する機会がありましたらよろしくお願いいたします。(スタイガー)

関西地区

A組

試合結果

○  角刈り   2 RUSH  × 
(戦評)
(角刈り)
(RUSH)
グランド、審判確保、対戦ありがとうございました。(角刈り)
ありがとうございました(RUSH)

関西地区

B組

試合結果

○  新田クラブ   7 アンビリーバブルズ  × 
(戦評)
(新田クラブ)
(アンビリーバブルズ)
対戦ありがとうございました またよろしくお願い致します。(新田クラブ)
ありがとうございました。(アンビリーバブルズ)