「プライドジャパン」が全国で開催している自主対戦型草野球大会の全大会はこちらから。

大会メニュー
第5回プライドジャパンカップ春季大会(二部)【非公開】
大会メニュー

関東地区

A組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
市川ラビッツ   3   2   1   0   6   17   -6   11   0.667 
てっちゃんズ   3   2   1   0   6   22   -21   1   0.667 
宮崎オールスターズ   3   1   1   1   4   17   -23   -6   0.333 
中央Mariners   3   0   2   1   1   19   -25   -6   0.000 

星取表

  チーム名 A B C D
中央Mariners    ×
9 - 11 

6 - 6 
×
4 - 8 
てっちゃんズ 
11 - 9 
  ×
9 - 11 

2 - 1 
宮崎オールスターズ 
6 - 6 

11 - 9 
  ×
0 - 8 
市川ラビッツ 
8 - 4 
×
1 - 2 

8 - 0 
 
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第1節
×  中央Mariners  11  てっちゃんズ  ○ 
(戦評)
中央Marinersが初回から先制し指導権を握るもてっちゃんズの粘り強い打線に捕まり逆転を許してしまいゲームセット。(中央Mariners)
初回ミスが連発してマリナーズさんが4点先制。
その後はてっちゃんズも返すもまた突き放され、3回にチャンスを生かし逆転。
そのまま逃げ切り勝利。(てっちゃんズ)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。(中央Mariners)
グラウンドの確保から審判の手配までしていただきありがとうございました。 こまめにご連絡もしていただき、感謝しております。 また機会があればよろしくお願いします。(てっちゃんズ)
×  宮崎オールスターズ  市川ラビッツ  ○ 
(戦評)
(宮崎オールスターズ)
2回表、ラビッツが打者一巡の猛攻で4点を奪って、試合を優位に進める。
5回表にも8番打者の満塁ホームランが飛び出し、更に4点を追加する。
オールスターズもほぼ毎回ランナ-を出し、必死の反撃を試みるが、ラビッツの堅い守りと2投手の継投によって、得点チャンスを阻まれた。

この試合で、ラビッツの堀木選手が第1号満塁本塁打を放った。(市川ラビッツ)
またよろしくお願いします。グランドを取っていただきありがとうございました。(宮崎オールスターズ)
宮崎オールスターズさん、対戦いただき、ありがとうございました。 そして、両チ-ム選手の皆さん、お疲れさまでした。(市川ラビッツ)
第2節
△  中央Mariners  宮崎オールスターズ  △ 
(戦評)
2回マリナーズは失策をきっかけに6失点する。
しかし、その後は無失点に抑え6点入れてなんとか引き分けに持ち込んだ。(中央Mariners)
(宮崎オールスターズ)
対戦ありがとうございます。 グラウンド、審判手配ありがとうございます。 また宜しくお願いします。(中央Mariners)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(宮崎オールスターズ)
○  てっちゃんズ  市川ラビッツ  × 
(戦評)
投手戦で引き締まった試合でした。(てっちゃんズ)
1回表、ラビッツが得意の機動力を活かした攻撃で、1点を先取する。
その後は両軍ともランナ-を出すも、堅い守りにも助けられた双方の投手が要所を締め、お互い得点を許さない白熱したゲ-ムを展開する。
4回裏、てっちゃんズが、2連打で1点を返して同点に追いつく。
ラビッツは、5回と6回に訪れた勝ち越しチャンスを逃し、1-1の同点まま最終回を迎える。
7回裏二死から、てっちゃんズの3番打者がサヨナラタイムリ-打を放ち、激戦に終止符をうった。
緊迫感溢れる好ゲ-ムであった。(市川ラビッツ)
対戦ありがとうございました。 また対戦の機会があるかと思いますので、よろしくお願いします。(てっちゃんズ)
てっちゃんズさん、対戦いただき、ありがとうございました。 そして、両軍選手の皆さん、暑い中での熱き戦い、大変お疲れさまでした。(市川ラビッツ)
第3節
×  中央Mariners  市川ラビッツ  ○ 
(戦評)
初回、市川ラビッツ打線が爆発し6得点する。
マリナーズもその後追い上げるが力及ばず。
(中央Mariners)
初回から打線が爆発し6得点先取する。中央Marinersの猛攻があり乱打戦となるも追加点を挙げ勝利した。
(市川ラビッツ)
対戦ありがとうございました。 また宜しくお願いします!(中央Mariners)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。(市川ラビッツ)
×  てっちゃんズ  11  宮崎オールスターズ  ○ 
(戦評)
両チームとも乱打戦になり、ランニングホームラン含めかなりホームランが出た試合でした。
シーソーゲームをオールスターズさんが最終回に逆転しての勝利となりました。(てっちゃんズ)
強豪てっちゃんズとの試合は互いに点を取り合う乱打戦となった。最終回ビハインドだったが粘り強く戦うことができ逆転勝利することができた。(宮崎オールスターズ)
この度はありがとうございました。 また対戦の機会があれば是非とも宜しくお願い致します。(てっちゃんズ)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願い致します。決勝トーナメントがんばってください。(宮崎オールスターズ)
B組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
練馬アドベンチャーズ   3   3   0   0   9   18   -6   12   1.000 
ONE SHOT   2   1   1   0   3   15   -6   9   0.500 
マッスルジム      0   0   0   0   0   0   0   0.000 
AzulBlatts   1   0   1   0   0   2   -3   -1   0.000 
Bald Eagles   2   0   2   0   0   9   -29   -20   0.000 

星取表

  チーム名 A B C D E
AzulBlatts      ×
2 - 3 
   
Bald Eagles      ×
4 - 14 
  ×
5 - 15 
練馬アドベンチャーズ 
3 - 2 

14 - 4 
   
1 - 0 
マッスルジム           
ONE SHOT   
15 - 5 
×
0 - 1 
   
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第2節
×  AzulBlatts  練馬アドベンチャーズ  ○ 
(戦評)
5回にAzulBlattsが2点先制するも6回に練馬アドベンチャーズの驚異的な粘りによって逆転されゲームセット。(AzulBlatts)
4回までお互いの投手の好投で無得点。
5回表、アズールブラッツが四球とヒットでチャンスを作り、更にエラーで1点先制、6回表には連続四球から3番のヒットで1点追加。2-0とする。
6回裏、アドベンチャーズが1死満塁のチャンスに6番がタイムリー2ベースで同点とし、更に8番がエンドランを成功させ逆転。
7回表、2死2・3塁と逆転のチャンスを得るが後続が絶たれゲームセット。
2-3でアドベンチャーズの勝利。(練馬アドベンチャーズ)
グラウンド、審判手配ありがとうございました。 また対戦の機会がありましたら 宜しくお願い致します。(AzulBlatts)
遠方まで御足労頂き、本当にありがとうございました。 どちらに転んでも分からない紙一重の勝負でした。 また機会があればよろしくお願い致します。(練馬アドベンチャーズ)
第3節
×  Bald Eagles  14  練馬アドベンチャーズ  ○ 
(戦評)
(Bald Eagles)
練アドの主砲・窪寺が本塁打・3塁打・2塁打のあわやサイクルヒットの活躍で6回コールド勝ちとなりました。
(練馬アドベンチャーズ)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願い致します。(Bald Eagles)
遠方より御足労頂きありがとうございました。 またよろしくお願い致します。(練馬アドベンチャーズ)
第6節
×  Bald Eagles  15  ONE SHOT  ○ 
(戦評)
(Bald Eagles)
打線が繋がり、14安打15得点で勝利。
守備では4人の継投で相手の反撃の芽を摘んだ。(ONE SHOT)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(Bald Eagles)
グランド、審判の手配ありがとうございました。 また機会がありましたら、宜しくお願い致します。(ONE SHOT)
○  練馬アドベンチャーズ  ONE SHOT  × 
(戦評)
アドベンチャーズは4回裏の唯一のチャンスに適時打で1点先制。
ワンショットは2・4・6・7回表に再三のチャンスを迎えるもあと1本が出ず無得点に終わり1-0でアドベンチャーズの勝利。
ワンショット先発の川尻が2被安打7奪三振、アドベンチャーズ先発高木・リリーフ岡田の無失点リレーと双方素晴らしい内容の投手戦でした。(練馬アドベンチャーズ)
投手戦の末、0-1で敗戦。
チャンスで一本が出ず、好投した川尻を援護することが出来なかった。(ONE SHOT)
正直なところ内容では完全に負け試合でした。 川尻投手の投球に脱帽です。 遠くまでご足労頂きありがとうございました。 またよろしくお願い致します。(練馬アドベンチャーズ)
投手を中心に固い守備でした。 チャンスで一本も素晴らしかったです。(ONE SHOT)
C組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
BOOOOON   5   5   0   0   15   25   -7   18   1.000 
葛飾セブンベースボールクラブ   5   3   2   0   9   21   -32   -11   0.600 
BigDipper   5   2   2   1   7   28   -16   12   0.400 
ロングコックス   5   2   3   0   6   11   -11   0   0.400 
RAISE   5   1   3   1   4   21   -20   1   0.200 
ノムラスピリッツ   5   1   4   0   3   9   -29   -20   0.200 

星取表

  チーム名 A B C D E F
BOOOOON   
7 - 2 

4 - 0 

5 - 3 

2 - 1 

7 - 1 
葛飾セブンベースボールクラブ  ×
2 - 7 
 
5 - 1 
×
1 - 15 

6 - 4 

7 - 5 
ノムラスピリッツ  ×
0 - 4 
×
1 - 5 
 
6 - 4 
×
1 - 5 
×
1 - 11 
BigDipper  ×
3 - 5 

15 - 1 
×
4 - 6 
 
2 - 0 

4 - 4 
ロングコックス  ×
1 - 2 
×
4 - 6 

5 - 1 
×
0 - 2 
 
1 - 0 
RAISE  ×
1 - 7 
×
5 - 7 

11 - 1 

4 - 4 
×
0 - 1 
 
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第1節
○  BOOOOON  葛飾セブンベースボールクラブ  × 
(戦評)
葛飾セブンベースボールクラブの好投手から7得点できたことが良かった。強豪打線を2失点と抑え投手が踏ん張った。(BOOOOON)
(葛飾セブンベースボールクラブ)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願い致します。(BOOOOON)
福士さま 、チームの皆さま本日もありがとうございました。 是非、また、よろしくお願いします(葛飾セブンベースボールクラブ)
×  BigDipper  ノムラスピリッツ  ○ 
(戦評)
(BigDipper)
Big Dipper先攻 ノムラスピリッツ後攻で試合開始。
初回 ノムラが先頭打者の2塁打を皮切りに機動力を生かし 先制する。
2回表 Big Dipperの攻撃は ノムラ守備陣の乱れから 打線が繋がり3点を入れ すかさず逆転に成功。 3回裏 ノムラが今度は打線が繋がり 3点を加え 試合の主導権を握る。 その後 5回にも2点を入れ Big Dipperの反撃を1点に抑え ノムラ6-4 Big Dipper  で勝利を飾る。(ノムラスピリッツ)
西尾様・チームの皆様 グランド・審判手配ありがとうございました。 また、機会がございましたら宜しくお願い致します。(BigDipper)
Big Dipper様 今日は暑い中 ありがとうございました。 これを機に 今後ともどうぞ よろしくお願いいたします。(ノムラスピリッツ)
○  BOOOOON  ロングコックス  × 
(戦評)
(BOOOOON)
(ロングコックス)
ロングコックスの皆様 対戦ありがとうございました。 また対戦よろしくお願いします。(BOOOOON)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(ロングコックス)
×  RAISE  葛飾セブンベースボールクラブ  ○ 
(戦評)
RAISE先発の三浦投手、初回から制球が収まらず押出しすると
本来の持ち味が一切発揮できず四死球14と大荒れ、相手打線を
2安打に抑えるも7失点となり、打線の援護も5点と詰め寄るも一歩
及ばす試合終了(RAISE)
負けると決勝トーナメント進出が
絶望的となるこの試合。先発は頼れる男、
豊島!しかし、味方のミスから、
初回に四球から2点を失うもその後は
なんとか踏ん張る。打線もこのところ
さっぱりだったが『代表・佐野間』が同点から一気に
勝ち越しの2点タイムリー。最後はエース
航が締め、勝利をもぎ取る。(葛飾セブンベースボールクラブ)
対戦、有難う御座いました。これからも宜しくお願いします(RAISE)
山本さま、チームの皆さん本日はお疲れ様でした。 また、よろしくお願いいたします。(葛飾セブンベースボールクラブ)
第2節
○  BOOOOON  BigDipper  × 
(戦評)
(BOOOOON)
BigDipper先攻、BOOOOON後攻で試合開始。
BigDipperは平野、BOOOOON加藤が先発。BigDipperは初回、3連続長打から2点を先制した。BOOOOONも連打で2点返し同点とした。両チーム1点ずつ取り
同点で迎えた6回裏、BOOOOON4番椙田がレフトへ柵越え弾を放ち4-3とし、尚も、BigDippreの守備のミスで1点追加し5-3とし、そのまま逃げ切った。(BigDipper)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(BOOOOON)
城野様、チームの皆様、本日はありがとうございました。 やはり強く、大変勉強になりました。また、対戦をお願い致します。(BigDipper)
○  葛飾セブンベースボールクラブ  ノムラスピリッツ  × 
(戦評)
セブン先攻、ノムラスピリッツ後攻で開始。序盤はセブン大山、スピリッツ甲斐の投げ合いで1-1のまま試合は後半へ。
セブンは5回、制球に苦しむスピリッツの2番手今村を攻め、連続犠打でランナーを
進めると大山航、伊藤の連打で勝ち越し。最終回にも荻田のおまけの
一発も飛び出し、初戦を勝利で飾った。(葛飾セブンベースボールクラブ)
(ノムラスピリッツ)
西尾さま、チームの皆さまいつもありがとうございます。 また、対戦の機会があると思いますのでその時は是非またよろしくお願い致します。緊張感のある試合をどうもありがとうございました!(葛飾セブンベースボールクラブ)
対戦ありがとうございました。(ノムラスピリッツ)
○  葛飾セブンベースボールクラブ  ロングコックス  × 
(戦評)
セブンは今季初先発の伊藤、ロングコックスは高崎でスタート。
ロングコックスは1回、3回とセブンの守備の乱れから得点を重ねる。
劣勢のセブンは、4回、大山航のレフトオーバーの2タイムリー2塁打
や、守備の乱れで逆転すると、更に5回、スーパーサブ金森がだめ押し打を
放ち勝負あり。4回以降はエース大山航がピシャリと抑えた葛飾セブンが
リーグ戦3勝目をあげた。(葛飾セブンベースボールクラブ)
(ロングコックス)
高橋さん、チームのみなさま、本書は、ありがとうございます。 また、対戦お願いいたします。(葛飾セブンベースボールクラブ)
対戦有難うございました!また対戦出来る日を楽しみにしております。 佐野間様、何から何まで有難うございます!(ロングコックス)
△  RAISE  BigDipper  △ 
(戦評)
BigDipper先攻、RASIE後攻で試合開始、初回RAISEの攻撃、先頭打者の三浦選手が二塁打で出塁し
久田選手のタイムリーツーベース等で3点を奪う
その後、中島選手が好走塁を魅せ1点を取る
守ってはタイムリー2本凡ミスが得点圏で絡み
4点を奪われ引分となりました。(RAISE)
BigDipper先攻、RAISE後攻で試合開始。
RAISEは初回、3連打を含む打者一巡で3点を先制する。対するBigDipperは
2回、3回と四球と単打で1点ずつ返し2-3とした。
RAISEは、3回裏、ツーアウトから6番仲島がセンター前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決め、続く7番村上のサードゴロがミスを誘い1点追加し4-2とした。BigDipperは、4回表、5番小堺が四球を選び続く6番永吉が左中間に2塁打を放ち4-3とした。7・8番が倒れ、9番河原井がヒットを放ち4-4とした。
その後、両者ともピッチャー陣が踏ん張り4-4と引き分けた。(BigDipper)
対戦有難う御座いました!また機会が有りましたら宜しくお願い致します(RAISE)
本日はありがとうございました。 機会がありましたら、宜しくお願い致します。(BigDipper)
第3節
○  BOOOOON  ノムラスピリッツ  × 
(戦評)
BOOOOONは初回から先制しその後も得点を重ねていく。ノムラスピリッツもチャンスを作るも得点を与えなかった。4-0で完封勝利を収めた。(BOOOOON)
BOOOOON先攻 ノムラスピリッツ後攻で試合開始。

初回 BOOOOONがエンドランで1点を先制。 その後も序盤 終盤で小刻みに得点を加えたBOOOOONに対し ノムラは攻撃でリズムを作れず チャンスを作るも BOOOOONの堅守にも塞がれ 得点を入れることが出来ず…。

4-0 でBOOOOONの勝利 となりました。(ノムラスピリッツ)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(BOOOOON)
BOOOOON様 今回は対戦ありがとうございました。 久々の対戦でしたが 今回も完封負けでした…。 今後とも 交流お願いいたしますね!(ノムラスピリッツ)
×  葛飾セブンベースボールクラブ  15  BigDipper  ○ 
(戦評)
(葛飾セブンベースボールクラブ)
BigDipper先攻、葛飾BBC後攻で試合開始。
BigDipper氏家、葛飾BBC大山が先発。BigDipperは初回無得点も2回以降打線が繋がり毎回得点の15点を上げ、投げては氏家が、1安打1点に抑えBigDipperが勝利した。(BigDipper)
村上さま、チームの皆さま本日は、勝利への執念の差でございました。 次回、またリベンジ出来る様に精進して参ります。 今後ともよろしくお願いします。(葛飾セブンベースボールクラブ)
佐野間様・チームの皆様 本日は大変暑い中、ありがとうございました。また、対戦機会があるとおみますので、宜しくお願い申し上げます。(BigDipper)
○  BigDipper  ロングコックス  × 
(戦評)
BigDipper先攻、ロングコックス後攻で試合開始。BigDipeer矢内、ロングコックス小鉡が先発。
BigDipperは2回表、5番矢内がライトへ柵越え弾を放ち1点を先制する。
その後は、投手戦になり、両チームとも無得点のまま終盤にさしかかる。
BigDipperは、6回表ヒットと四球でチャンスを作り、ツーアウト満塁のチャンスを作る。チャンスで回る事が多い6番川井が、絶妙なゴロで内安打を放ち1点を取り2-0とした。
BigDipper矢内は、最後まで安定したピンチングでノーヒットノーランを達成し、BiGdipperが2-0で勝利した。(BigDipper)
(ロングコックス)
本日は、ありがとうございました。 また、機会がありましたら宜しくお願い致します。(BigDipper)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(ロングコックス)
×  RAISE  ロングコックス  ○ 
(戦評)
初回に1点を先制され、チャンスを作るも点を奪えず試合終了となりました。
(RAISE)
(ロングコックス)
有難う御座いました!また機会が御座いましたら宜しくお願いします(RAISE)
対戦有難うございました。また機会があれば、宜しくお願いします。(ロングコックス)
第4節
×  RAISE  BOOOOON  ○ 
(戦評)
RAISE先攻Booooon後攻で試合開始
序盤にエラー絡みでBooooonが1点を先制
しツーランHRで2点、5回Booooon満塁でセンター前に
タイムリーで2点、内野ゴロ悪送球、タイムリーで2点を奪われる。RAISE三浦先週のソロHRで1点を返すも追い上げ出来ず試合終了
(RAISE)
(BOOOOON)
有難う御座いました! またこれからも宜しくお願い致します (RAISE)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(BOOOOON)
○  RAISE  11  ノムラスピリッツ  × 
(戦評)
RAISE先攻ノムラスピリッツ後攻で試合開始
RAISE水野谷投手1失点の好投をみせた。
攻撃では序盤からタイムリーや相手のミスをつき
加点を加え合計11点を奪いRAISEの勝利となりました。(RAISE)
RAISE打線を抑えることが出来なかった。(ノムラスピリッツ)
本日は有難う御座いました。 またお願い致します‼(RAISE)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。(ノムラスピリッツ)
×  ノムラスピリッツ  ロングコックス  ○ 
(戦評)
ロングコックス先攻 ノムラスピリッツ後攻で試合開始。

初回からロングコックスが多彩な攻めで小刻みに得点を加えていくが、対するノムラスピリッツはランナーを出すものの 打線が繋がらず HRで入れた1点のみで、結果13奪三振 の完敗。

5-1 でロングコックス様の勝利!(ノムラスピリッツ)
(ロングコックス)
今回はいろいろとありがとうございました。 敗戦はしましたがとても対戦していて 楽しかったです。勉強になりました。 活動地域が近いですし 今後ともお付き合いお願いいたします。 (ノムラスピリッツ)
対戦有難うございました。また機会がありましたら、宜しくお願いします!(ロングコックス)

東海地区

A組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
名古屋大林   5   5   0   0   15   42   -12   30   1.000 
C.E.G.P   5   4   1   0   12   33   -18   15   0.800 
バッファローズ   5   3   2   0   9   37   -19   18   0.600 
BRIGHT B.C   5   2   3   0   6   25   -34   -9   0.400 
春吉   5   1   4   0   3   10   -32   -22   0.200 
CBD Antares   5   0   5   0   0   17   -49   -32   0.000 

星取表

  チーム名 A B C D E F
名古屋大林   
10 - 0 

8 - 2 

12 - 6 

9 - 3 

3 - 1 
バッファローズ  ×
0 - 10 
  ×
0 - 2 

9 - 4 

15 - 3 

13 - 0 
C.E.G.P  ×
2 - 8 

2 - 0 
 
6 - 3 

16 - 5 

7 - 2 
BRIGHT B.C  ×
6 - 12 
×
4 - 9 
×
3 - 6 
 
5 - 4 

7 - 3 
CBD Antares  ×
3 - 9 
×
3 - 15 
×
5 - 16 
×
4 - 5 
  ×
2 - 4 
春吉  ×
1 - 3 
×
0 - 13 
×
2 - 7 
×
3 - 7 

4 - 2 
 
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第1節
○  名古屋大林  10  バッファローズ  × 
(戦評)
初回より、大林が順調に加点し勝利(名古屋大林)
(バッファローズ)
遠征ありがとうございました。(名古屋大林)
グラウンドありがとうございました。 実力不足ですみませんでした。(バッファローズ)
○  C.E.G.P  BRIGHT B.C  × 
(戦評)
(C.E.G.P)
(BRIGHT B.C)
グランド、審判手配ありがとうございました。(C.E.G.P)
対戦ありがとうございました。グランド入場にて不手際がありご迷惑おかけしました。(BRIGHT B.C)
×  春吉  名古屋大林  ○ 
(戦評)
(春吉)
春吉が2回に1点を先制、5回に大林が逆転し、勝利(名古屋大林)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(春吉)
対戦日程調整ありがとうございました。(名古屋大林)
第2節
×  CBD Antares  名古屋大林  ○ 
(戦評)
(CBD Antares)
(名古屋大林)
ありがとうございました。 また機会があったらよろしくお願いします。(CBD Antares)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(名古屋大林)
×  バッファローズ  C.E.G.P  ○ 
(戦評)
(バッファローズ)
(C.E.G.P)
お忙しい中グランド確保等ありがとうございます!(バッファローズ)
遠い所からお越しいただきありがとうございました。 (C.E.G.P)
×  春吉  13  バッファローズ  ○ 
(戦評)
(春吉)
相手チームの投手が変化球のキレがよくまっすぐが速くて、上位打線が初めは苦戦しました。2打席目からはまっすぐにタイミングが合ってきたため勝利しました。(バッファローズ)
 (春吉)
急な連絡から予定を合わせていただいてありがとうございました。 また、試合後の合同練習も楽しく意義のある練習になりました。 また試合をやる機会があればよろしくお願いします。 (バッファローズ)
第3節
○  BRIGHT B.C  CBD Antares  × 
(戦評)
(BRIGHT B.C)
(CBD Antares)
対戦ありがとうございました。(BRIGHT B.C)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(CBD Antares)
○  名古屋大林  C.E.G.P  × 
(戦評)
(名古屋大林)
初回に先制され同点に追い付くも打撃力で圧倒されました。(C.E.G.P)
 (名古屋大林)
暑い中ありがとうございました。 打撃力には脱帽です。 チームとしてもまとまりがあり良いチームですね。 是非、練習試合お願いします。(C.E.G.P)
×  春吉  C.E.G.P  ○ 
(戦評)
(春吉)
初回に5点先制するも終盤は打線が噛み合わず。
終盤は春吉さんの元気ハツラツプレーに流れを持っていかれました。(C.E.G.P)
 (春吉)
暑い中ありがとうございました。 野球好きがプレーから伝わるいいチームですね。(C.E.G.P)
第4節
○  バッファローズ  15  CBD Antares  × 
(戦評)
打線が爆発しホームランが7本で15得点。(バッファローズ)
(CBD Antares)
審判、球場の手配ありがとうございました。(バッファローズ)
打撃がとても素晴らしく、内野の守備もとても上手かったです。 ありがとうございました。(CBD Antares)
×  BRIGHT B.C  12  名古屋大林  ○ 
(戦評)
(BRIGHT B.C)
(名古屋大林)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(BRIGHT B.C)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(名古屋大林)
×  春吉  BRIGHT B.C  ○ 
(戦評)
(春吉)
(BRIGHT B.C)
  (春吉)
暑い中、対戦ありがとうございました。(BRIGHT B.C)
第5節
○  バッファローズ  BRIGHT B.C  × 
(戦評)
(バッファローズ)
(BRIGHT B.C)
グランド確保、審判手配ありがとうございました! またよろしくお願いします!(バッファローズ)
またの機会よろしくお願いします。(BRIGHT B.C)
○  C.E.G.P  16  CBD Antares  × 
(戦評)
初回からホームランが飛び出し序盤からリードする。その後も打線が繋がり16得点し勝利した。(C.E.G.P)
C.E.G.Pさんにホームランを複数本打たれてしまい大量得点を与えてしまった。CBD Antaresも得点するも追いつくことが出来なかった。(CBD Antares)
グラウンド、審判の手配ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。(C.E.G.P)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(CBD Antares)
○  春吉  CBD Antares  × 
(戦評)
春吉は2投手の継投で逃げ切った。(春吉)
最終回1点返すも序盤の失点が響いてしまった。(CBD Antares)
またの機会よろしくお願いいたします。(春吉)
グランド、審判手配ありがとうございました。(CBD Antares)
B組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
RETIRE   4   3   1   0   9   28   -14   14   0.750 
ナチュラルナイン   4   2   1   1   7   16   -22   -6   0.500 
ブラックスパイダース   4   2   2   0   6   25   -13   12   0.500 
青空ファーム   4   2   2   0   6   23   -19   4   0.500 
マッスルブラザーズ   4   0   3   1   1   8   -32   -24   0.000 

星取表

  チーム名 A B C D E
ブラックスパイダース   
4 - 3 

17 - 0 
×
3 - 5 
×
1 - 5 
青空ファーム  ×
3 - 4 
 
8 - 4 

10 - 5 
×
2 - 6 
マッスルブラザーズ  ×
0 - 17 
×
4 - 8 
  ×
0 - 3 

4 - 4 
RETIRE 
5 - 3 
×
5 - 10 

3 - 0 
 
15 - 1 
ナチュラルナイン 
5 - 1 

6 - 2 

4 - 4 
×
1 - 15 
 
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第1節
○  ブラックスパイダース  青空ファーム  × 
(戦評)
(ブラックスパイダース)
(青空ファーム)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(ブラックスパイダース)
ありがとうございました。 また機会がありましたら宜しくお願いします。(青空ファーム)
×  マッスルブラザーズ  RETIRE  ○ 
(戦評)
(マッスルブラザーズ)
(RETIRE)
ありがとうございました!(マッスルブラザーズ)
ありがとうございました。また宜しくお願いします。(RETIRE)
第2節
○  ブラックスパイダース  17  マッスルブラザーズ  × 
(戦評)
ブラックスパイダースが序盤から先制し試合の指導権を握った。その後も打線が爆発し17得点とマッスルブラザーズを寄せつけなかった。(ブラックスパイダース)
先制を許し着々と得点を与えてしまった。流れを変えようとしたがブラックスパイダースの投手を捉えることが出来なかった。(マッスルブラザーズ)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願い致します。(ブラックスパイダース)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(マッスルブラザーズ)
×  青空ファーム  ナチュラルナイン  ○ 
(戦評)
(青空ファーム)
(ナチュラルナイン)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(青空ファーム)
対戦ありがとうございました。(ナチュラルナイン)
第3節
×  ブラックスパイダース  RETIRE  ○ 
(戦評)
(ブラックスパイダース)
(RETIRE)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(ブラックスパイダース)
対戦ありがとうございました。また宜しくお願いします。 (RETIRE)
○  青空ファーム  マッスルブラザーズ  × 
(戦評)
青空ファーム大屋監督不在のピンチも
西川兄3安打の活躍でチームを勝利に導く!!
強打のマッスルブラザーズ打線を、坂野→小沢の投手リレーでなんとか抑え、青空ファームが逃げ切りに成功した。
(青空ファーム)
チーム結成後の初戦となったこの試合。
初回、1番・白井のヒットでチャンスを作るも後続が倒れ無得点。
そのウラに守備のミスが絡みいきなりの4失点。久々の実戦の緊張感からか、本来のプレーができないマッスルブラザーズ。
この嫌な雰囲気の中、直後の攻撃で下位打線が繋がり7番・山本のタイムリーなどで3点を返し1点差に。
先発のポージンは立ち上がりこそ制球に苦しみますが、次第に調子を取り戻し要所を締めるピッチングを見せます。
2点を奪われた直後の3回表には3番・海野がレフトスタンドに飛び込む特大ホームランを放ち1点を返しますが、その後は打線が沈黙。
守備が乱れさらに2点を失い、初戦は4ー8で惜敗となりました。(マッスルブラザーズ)
対戦ありがとうございました。 また機会がありましたら宜しくお願い致します。(青空ファーム)
ありがとうございました! またよろしくお願いします!(マッスルブラザーズ)
第4節
×  ブラックスパイダース  ナチュラルナイン  ○ 
(戦評)
(ブラックスパイダース)
(ナチュラルナイン)
対戦ありがとうございました! またお願いします!(ブラックスパイダース)
対戦ありがとうございました。また宜しくお願いします。(ナチュラルナイン)
○  青空ファーム  10  RETIRE  × 
(戦評)
(青空ファーム)
(RETIRE)
対戦ありがとうございました。 また機会がありましたら宜しくお願い致します。(青空ファーム)
対戦ありがとうございました。グランド、審判の手配もありがとうございました。また宜しくお願いします(RETIRE)
第5節
△  マッスルブラザーズ  ナチュラルナイン  △ 
(戦評)
(マッスルブラザーズ)
(ナチュラルナイン)
グラウンド、審判の手配ありがとうございました!(マッスルブラザーズ)
対戦ありがとうございました!(ナチュラルナイン)
○  RETIRE  15  ナチュラルナイン  × 
(戦評)
(RETIRE)
(ナチュラルナイン)
対戦ありがとうございました。 また宜しくお願いします。(RETIRE)
ひどい試合になってしまいすみませんでした。対戦ありがとうございました。(ナチュラルナイン)

関西地区

A組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
オレゴンズ   3   2   0   1   7   15   -3   12   0.667 
Claimers   3   1   1   1   4   14   -5   9   0.333 
ZIMA   2   0   0   2   2   1   -1   0   0.000 
B-えがおん’S   2   0   2   0   0   0   -21   -21   0.000 

星取表

  チーム名 A B C D
オレゴンズ   
4 - 3 

11 - 0 

0 - 0 
Claimers  ×
3 - 4 
 
10 - 0 

1 - 1 
B-えがおん’S  ×
0 - 11 
×
0 - 10 
   
ZIMA 
0 - 0 

1 - 1 
   
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第1節
○  オレゴンズ  Claimers  × 
(戦評)
一進一退の攻防となったが、オレゴンズが1点差で勝利。(オレゴンズ)
(Claimers)
対戦ありがとうございました。(オレゴンズ)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(Claimers)
第2節
○  オレゴンズ  11  B-えがおん’S  × 
(戦評)
オレゴンズは初回に4点を先制。続く2回に5点、さらに3回にも2点を奪い、11対0で5回コールド勝ち。(オレゴンズ)
(B-えがおん’S)
対戦ありがとうございました。(オレゴンズ)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(B-えがおん’S)
△  Claimers  ZIMA  △ 
(戦評)
(Claimers)
互いの投手が踏ん張りドローとなった。(ZIMA)
対戦ありがとうございました。(Claimers)
対戦ありがとうございました。(ZIMA)
第3節
○  Claimers  10  B-えがおん’S  × 
(戦評)
Claimers右腕4投手の継投で相手打線を抑え勝利。(Claimers)
Claimersの4投手の継投により打線が沈黙してしまった。(B-えがおん’S)
対戦ありがとうございました。 またの機会よろしくお願いします。(Claimers)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。(B-えがおん’S)
△  オレゴンズ  ZIMA  △ 
(戦評)
両チームともチャンスは作るもののあと一本が出ず、0対0の引き分け。(オレゴンズ)
(ZIMA)
対戦ありがとうございました。引き締まった試合で楽しかったです。(オレゴンズ)
(ZIMA)
B組

順位表

順位 チーム名 試合数 勝点 得点 失点 得失 勝率
east open sea   4   4   0   0   12   34   -8   26   1.000 
ALMIGHTY PLAYERS   4   3   1   0   9   31   -11   20   0.750 
侍ブルドッグス   4   2   2   0   6   17   -6   11   0.500 
大阪カシューナッツ   4   1   3   0   3   15   -24   -9   0.250 
Frontiers   4   0   4   0   0   9   -57   -48   0.000 

星取表

  チーム名 A B C D E
east open sea   
5 - 1 

9 - 5 

17 - 1 

3 - 1 
大阪カシューナッツ  ×
1 - 5 
  ×
0 - 10 

14 - 4 
×
0 - 5 
ALMIGHTY PLAYERS  ×
5 - 9 

10 - 0 
 
15 - 2 

1 - 0 
Frontiers  ×
1 - 17 
×
4 - 14 
×
2 - 15 
  ×
2 - 11 
侍ブルドッグス  ×
1 - 3 

5 - 0 
×
0 - 1 

11 - 2 
 
※「勝」…不戦勝、「敗」…不戦敗

試合結果

第1節
○  east open sea  大阪カシューナッツ  × 
(戦評)
(east open sea)
(大阪カシューナッツ)
ありがとうございました。(east open sea)
対戦ありがとうございました。 また機会があればよろしくお願いします!(大阪カシューナッツ)
○  ALMIGHTY PLAYERS  15  Frontiers  × 
(戦評)
AP打線は初回、一死満塁の好機から5番・高杉が左越えのグランドスラムを放ち4点を奪うと、その後の好機で8番・谷口、9番・田中にも連続タイムリーが飛び出し幸先良く6点を先制する。
更に続く2回にも6番・谷のタイムリーで加点し4回には高杉、谷の連続アーチで追加点を奪うと、トドメは4番・北村(哲)が推定90〜100メートルはあるであろう万博公園広場のレフトフェンス遥か上を越えていく特大アーチを放ち、一挙8得点の猛攻に成功。
投げてはAP先発・田中が相手打線に5安打を浴び2点を失うも見事完投勝利。(ALMIGHTY PLAYERS)
(Frontiers)
昨日は対戦ありがとうございました。 また機会があれば、宜しくお願いします。(ALMIGHTY PLAYERS)
対戦ありがとうございました。 守備を鍛えてまた勝負を挑みたいです。 機会があれば是非よろしくお願いします。(Frontiers)
×  侍ブルドッグス  east open sea  ○ 
(戦評)
east open seaに先制を許し追う展開となる。1点返すもeast open seaの投手を打ち崩すことが出来なかった。(侍ブルドッグス)
E 020001 3
S 001000 1

1回攻撃
先頭まさふみがツーベースヒットで出塁するも
後続が続かず

2回攻撃
先頭の6番かまやんが二塁打で出塁
続く7番名将が送りバントで一死3塁とすると
続く8番やんさんが2塁打を放ち先制!
1番まさふみもタイムリーヒットを放ち
この回2点先制する

6回攻撃
先頭のウエンチが三塁打を放ち
四番のコウタがきっちり内野ゴロを放ち
大きな追加点を奪う

投げては投手 加藤が
1失点するも粘りのピッチングで勝利を呼び込む(east open sea)
対戦ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。(侍ブルドッグス)
ありがとうございました! またお願いします(•''-''•)(east open sea)
第2節
○  east open sea  ALMIGHTY PLAYERS  × 
(戦評)
(east open sea)
2回に相手投手のボークでAPが1点を先制。
その裏、先発・田中が相手打線に4本の長打と味方エラーも重なり5点を奪われ逆転を許す。
AP打線は3回に途中出場・赤山のワンヒットワンエラーのランニングホームランで1点を還し、更に続く4回にも一死二・三塁の好機から再び赤山が一塁への強襲となる二塁打を放ち加点すると、3番・小林にもタイムリーが飛び出し試合を振り出しに戻す。
その裏、2番手・網野が踏ん張りきれず5本の長短打を浴び4点の勝ち越しを許す。
4点のビハインドを抱えたまま迎えた最終回、相手投手の乱調もあり一死満塁の好機を作り、2番・赤山の打球が相手サードの悪送球を誘い全ての走者が生還し1点差とすると、続く小林がタタキを決め同点に追いつく。
更に4番・谷が振り逃げとバッテリーエラーで労せず好機を作ると、5番・北村(剛)の打球でまたしても相手サードの悪送球を誘い、遂に試合をひっくり返す。
だが、ここで無情にもタイムアップとなり試合は終了。
大会規定により前イニングでのスコアが適用されeast open seaさんの勝利。
(ALMIGHTY PLAYERS)
グランドの手配ありがとうございました!(east open sea)
昨日はありがとうございました。また機会があれば、よろしくお願いします。(ALMIGHTY PLAYERS)
○  大阪カシューナッツ  14  Frontiers  × 
(戦評)
(大阪カシューナッツ)
(Frontiers)
ありがとうございました。 またよろしくお願いします!(大阪カシューナッツ)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(Frontiers)
○  侍ブルドッグス  大阪カシューナッツ  × 
(戦評)
チーム|1234567|T
カシュ|0000000|0
侍ブル|103010X|5

1回裏守備のミスなどで侍が1点先制。
3回裏土屋の2ランHRなどもあり3点追加。
5回裏豊島の2ベースHで1点追加。
投げては先発中条が7回完封。(侍ブルドッグス)
(大阪カシューナッツ)
対戦ありがとうございました。(侍ブルドッグス)
対戦ありがとうございました!(大阪カシューナッツ)
第3節
○  east open sea  17  Frontiers  × 
(戦評)
(east open sea)
(Frontiers)
ありがとうございました。(east open sea)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(Frontiers)
×  大阪カシューナッツ  10  ALMIGHTY PLAYERS  ○ 
(戦評)
(大阪カシューナッツ)
AP打線は3回、相手バッテリーエラーで先制すると、続く4回にも2番・三島の犠飛とバッテリーエラーで加点し試合を優位に進める。
更に5回には、代わった相手2番手投手から3つの四球で一死満塁の好機を作り、8番・北村(剛)の左中間を深々と破る走者一掃のタイムリーツーベースで追加点を奪い勝負あり。
投げては田中-赤山-網野の継投で相手打線に対しノーヒットノーランリレーで快勝。(ALMIGHTY PLAYERS)
対戦ありがとうございました! また機会があればよろしくお願いします!(大阪カシューナッツ)
昨日はありがとうございます。 また機会があれば、よろしくお願いします。(ALMIGHTY PLAYERS)
×  侍ブルドッグス  ALMIGHTY PLAYERS  ○ 
(戦評)
(侍ブルドッグス)
AP打線は2回、先頭・谷がヒットで出塁し、5番・北村(剛)の犠打と6番・赤山の進塁打で三塁まで進むと、続く7番・北村(哲)の打席で相手投手のワンバウンド投球で好スタートを切った谷がそのまま相手捕手のタッチを掻い潜る見事な好走塁を魅せ1点を先制する。
しかし3回以降は前回の対戦時同様、相手技巧派投手の前にランナーは出すも後一本が出ず追加点を奪えない。
そんな中、久々のマウンドに上がったAP先発・高杉は毎回のようにピンチを招くも要所を締め4イニングを無失点に抑える好投を魅せると、最後は赤山が1イニングをキッチリ抑え試合終了。(ALMIGHTY PLAYERS)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(侍ブルドッグス)
前回対戦時同様、綺麗なグランドを確保して頂き… 又、試合させて頂きありがとうございました。m(__)m また決勝トーナメント等で対戦機会がある際はよろしくお願いします。(ALMIGHTY PLAYERS)
○  侍ブルドッグス  11  Frontiers  × 
(戦評)
チーム|12345|T
Fro|10001| 2
侍ブル|5402X|11(侍ブルドッグス)
(Frontiers)
対戦ありがとうございました。(侍ブルドッグス)
対戦ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。(Frontiers)