お知らせ

緊急連絡先:090-7036-3909(担当山口)

全国大会・組合せ/試合日程
schedule

関東地区予選・組合せ/試合日程
schedule




大会概要
information

大会名 第45回サンスポ野球大会
主 催 サンケイスポーツ
後 援 産経新聞社、夕刊フジ、フジテレビ、ニッポン放送
協 賛 株式会社西山製作所
協 力 サンケイスポーツセンター
運 営 PRIDEAJAPAN
募集期間 関東:2022年1月18日(火)~3月2日(水)※募集期間変更
東海、関西:2022年1月18日(火)~3月16日(水)
募集数 関東地区:64チーム
関西地区:64チーム
東海地区:40ーム(愛知:16チーム 三重:16チーム 岐阜:8チーム)
※すべて先着申込及び参加費入金順
大会期間 関東地区予選:2022年3月上旬~4月下旬の日曜日
関西地区予選及び東海地区予選:2022年4月上旬~5月下旬の日曜日
全国大会:6月上旬~7月下旬の土日祝日
開催日程 関東地区予選:2022年3月20日(日)・27日(日)・4月3日(日)・10日(日)・17日(日)・24日(日)・5月8日(日)・15日(日)
関西地区予選及び東海地区予選:4月3日(日)・10日(日)・17日(日)・24日(日)・5月8日(日)・15日(日)・22日(日)・29日(日)
全国大会:6月上旬~7月下旬の土日祝日
会 場 関東地区:サンケイスポーツセンター (埼玉県三郷市)ほか
関西地区:万博記念公園スポーツ広場 (大阪府吹田市千里万博公園1-1)ほか
東海地区:試合日程表記載の通り
全国大会:千葉県内野球場 *予定
登 録 監督、コーチを含め23人以内。ただし、各チームは当日に2名追加でき、最大25名の出場登録を認める。
なお、当日の追加選手に関しては、メンバー表に記載する。
中学生以下の出場登録は認めない。
また主催者の判断により登録をお断りする場合があります。
形 式 トーナメント方式 7イニング制(または1時間35分以内)
※準決勝、決勝は7イニング予定(時間制限無し)
参加費 関東地区:32,000円
東海地区:25,000円
関西地区:27,500円
優勝特典 PRIDEAJAPAN甲子園大会2022全国大会1stステージ出場権獲得
(全国大会優勝1チーム)
本部事務局 お問い合わせ先(プライドジャパン事務局)
〒465-0041
名古屋市名東区朝日が丘1-1勝野ビル3F
緊急連絡先:090-7036-3909(担当:山口)
電 話:052-715-3557(受付時間 平日10時~17時)
FAX:052-715-3556
メール:info@pridejapan.net

大会規定
Convention rules

参加資格他

1.チーム参加資格
(1)軟式野球チームであれば、連盟所属または非所属に関係なくご参加ご参加いただけます。(オープン参加)
(2)選手全員のユニフォーム、帽子、ストッキングが揃っていること。また、登録した背番号を必ず表示すること。(背番号は00~99までとする。)
(3)大会規約にのっとり、マナーを遵守したフェアプレーができること。

 

2.グラウンドマナー
(1)相手チームへの選手、審判員へのヤジは禁止とします。
(2)審判員の指示に従う事。従わないチームは失格とします。
(3)会場施設を破損した場合、修繕にかかる費用は当事者の負担とします。
(4)その他大会規約に違反した行為が発覚した場合は、審判員及び運営事務局の判断で失格とする場合もあります。

 

3.登録メンバーの申告・提出について
(1)登録メンバーの申告は、地区ごとの指定期日までに選手登録用紙に記入いただきご提出下さい。メンバーは23名まで登録することが可能です。
   監督、コーチを含め23人以内。ただし、各チームは当日に2名追加でき、最大25名の出場登録を認める。
登録が可能な最大23名は他の参加チームとの重複登録を禁止する。
同事実が発覚した際は、該当選手は試合中の場合、即時退場処分とし、その後の本大会への登録を取り消す。
   ※提出期限
   関東地区:3月13日(日)  関西及び東海地区:3月27日(日)
   ※提出先
   メール:info@pridejapan.net
   ※提出方法
   組合せ抽選後に大会運営事務局から登録代表者に送付されるひな形をダウンロード後に必要事項を記載のうえ、メール添付で大会運営事務局
   (上記メールアドレス)に送信する。
(2)地区予選の登録メンバー変更は、地区ごとの指定期日まで可能とします。
(3)試合に出場できるのは登録された選手(本人)と試合当日追加の2名のみとなります。
(4)上記提出期限までに選手登録の提出がないチームは失格となります。

 

4.その他
(1)大会中に発生した事故・傷害・トラブル・野球道具の損傷に関して、主催者及び運営者は一切責任を負いません。
   ※各チーム様で傷害保険等に加入をして下さい。
(2)運営事務局からの諸連絡は、代表者に電話、メール(ショートメール)にて行います。
(3)大会の運営に関して、当規約に明記されていない事項を決定しなければならない場合は、その決定は運営事務局が行います。

 

試合規定
Game rules

試合規定・ルール等

1.イニングについて
95分7回制とします。ただし、以下の時間規定を優先します。
試合開始後、85分に到達したイニングを最終回とする。ただし、後攻側チームの攻撃中に85分に到達し、その時点で後攻側攻撃チームが得点優位の場合に限り、次のイニングを最終回とする。(守り負けなし)

 

2.同点の場合
時間制限による試合終了もしくは7回終了時点で同点の場合、特別ルールを実施

3.特別ルール
試合終了時点で同点の場合は1イニングのみ特別ルールを実施。
※一死満塁、継続打者(走者は打者の前3走者とする)
※特別ルールでも決着がつかない場合は、ジャンケンで勝敗を決める。

4.コールドゲーム
以下の場合にコールドゲームを適用する。
① 3回終了時点10点差以上、4回終了時点以降の均等回終了で7点差以上が生じた場合
② 4回終了以降(3回半終了以降で後攻側得点優位の場合含む)で降雨等により試合続行が困難と審判が判断したもの。
③ 試合開始後60分を経過し、雨天・日没等で試合続行が困難と審判が判断したもの。

 

5.審判について
審判員は地区予選では1人制、全国大会では2人制で、主催者が手配いたします。

 

6.試合ルール
・ルールは公認野球規則に準じます。
・グラウンドルールに関しては、当該審判員の判断によります。
・指名打者は使用できません。

7.用具
・試合球はケンコーボールM号を使用します。(試合毎に新球2球を提出してください。)
 ファールボール等でボールが紛失した場合は、攻撃側のチームが新たに提出をお願いします。
・打者は、必ずヘルメットを着用してください。
・金属バットは、市販されている規定品であることとします。
なお、審判団が天候上危険と判断した場合は、使用を禁止する場合もあります。
・捕手は、マスク・レガ-ス・プロテクターを着用してください。

 

8.雨天時等の大会運営について
(1)①関東地区 当日の試合中止は、グラウンド施設管理者が当日の午前6時ころに発表する会場利用についてのブログ発表を以って、利用禁止の場合は全試合を中止とする。チームへの個別連絡はなし。
サンケイスポーツセンター 公式ブログURL https://sankeisc.blog.jp/
 午前6時ころの施設管理者ブログ発表時点で開催予定だったものが、その後に当日の一部の試合が中止等の変更になる場合は、大会運営事務局から各チームへ連絡する。
   ②関西・東海地区 当日の試合開催可否は、午前7時に現地で判断し、中止の場合は当日の参加予定チームに電話、メール、LINE等で連絡する。その後に当日の一部の試合が中止等の変更になる場合は、決定次第、上記と同様の手段で速やかに連絡する。
(2)チームへの連絡時は、登録されたチーム代表者または連絡担当者にメールまたは電話、LINEにて対応する。
(3)事務局が参加チームへ連絡する際、エントリーフォーム送信情報の誤りやメールや電話等の受信設定や受信状況により、連絡不達となっても事務局はその責を一切負わない。

 

9.その他
・ランナーコーチは登録選手が行うものとする。
・試合開始時刻に選手が9名揃わなかったチームは、不戦敗となります。
・各チームはメンバー表2部(審判用、相手チーム用)を提出してください。
・グラウンド整備を含む試合会場の後片付けや、ファウルボール拾いは、両チーム協力の下行ってください。
・大会参加中に発生する事故・けが等に関しましては、各チームで加入していただいている保険にてご対応ください。
 事故、けが、その他トラブルに関して、事務局は一切責任を負いません。

ページのトップへ戻る